保険に入ろう。いやマジで。

雑記

保険?夫が入ってれば大丈夫でしょ。私はまだ若いし。出産の時なにかあるとやばいのか。まぁ何もないっしょ。

妊娠した当初、現実を直視しないが故の安定の楽観主義さでこのように思っていました。

ものすごく後悔しています🧞‍♂️

ランプの精に3つの願い事を尋ねられたなら、出産前に保険に入ってた事にしてくれとまず祈りt、いや3つの願いで油田3つ貰えりゃ別にそんなのどうだっていいのか。

でもランプの精なんて居やしません。何故後悔しているか。それは

  • 緊急帝王切開になった(妊娠中にも入れる保険にはこのような帝王切開にも対応してくれるもの有〼)
  • 産後、亜急性甲状腺炎になった(甲状腺を一度やっちまうと一定期間入れなくなる保険が多数)(完治すれば一定の待機期間を経て加入出来るものもあるが、甲状腺の病気はなかなかにこれ…一生のお付き合いになる事が多い)
  • 産後体がボロボロになったのか、骨折2回。
  • 頭蓋骨に変な出来物ができ手術
  • なんか今大腸もやばそう

もしも妊娠中友人に言われた「保険入っといたほうがいいよ?」をもう少しちゃんと耳に入れていたなら、ここまでの道すがらどれだけ助かったかしれない。

若いと思っていても突然病気がちになったり、いつの間にか歳もとる。若くて元気な内に保険に入ろう…
中学生の頃ハンプティ・ダンプティみたいな担任の先生の言った
「勉強しないとしらないよ。この先ナンタラウダウダウダ」
も同じことよね。勉強しなかったから今こんなんなってるし若者には伝わりっこないいつの時代も。あとの祭りあとの祭り🙃

コメント

タイトルとURLをコピーしました